「たかだかイヤホン」と思うかも知れませんけれど、少しいいイヤホンにするだけで、音の聴こえ方がグッと変わったりするものなんです。私は、オーディオへのこだわりが強い方ではないのですが、しかしそれでも旦那に勧められて、ちょっとお高いイヤホンに手を出しました。そして開眼してしまいましたね。「やっぱり良いイヤホンは違う!」と。

何が違うって、それはもちろん音の聴こえ方が違うわけです。一桁違うぐらいの価格のイヤホンは、音の聴こえ方がまったく違っていたわけです。私は良いイヤホンを買うまでは、アイポッドやアイパッドなどについてくるアップルのオマケのイヤホンを使っていました。あの白くて丸いヘッドのイヤホンです。

イヤホンにとくにこだわりがないので、そんなイヤホンで十分だと思っていたわけです。しかしオマケのイヤホンではなく、お店で売られているイヤホンを購入してみると、「音楽の聴こえ方がまったく違う!」と、驚いてしまいましたね。やっぱり良いイヤホンは違いました。次はスピーカー特性も測定して音質向上させようと思います。